So-net無料ブログ作成

シンガポール こぼれ話 [Traveling]

初めてシンガポールを訪れたのは20年前

その時の印象は横浜と東京を足して2で割った
緑多い都会という印象でしたが、さすがに20年も経つと変わっている。

高層ビルが立ち並ぶ都会!

現地在住マダム曰く、シカゴに似ている。と。

狭い都会ながら地下鉄各駅に大きなショッピングモールが2つ以上あると言っても
過言はない。文化も何もないのでやることは買い物か食べる事ぐらい。

何時でも食べてる人がいるので
肥満度高い。

常夏の国なのでお洒落もする気になれないし
化粧も溶けるのでノーメーク率高し。

洋服もフリーダム
金融街にでも行かない限り
カッチリスーツ系女子は皆無。

日本でいう居酒屋集合飲食エリアでは
ミニスカワンピースを着たオバちゃん達がビールを売りにきたり・・・

地下鉄のドアが開かない事が一度あった。

日本だったら開くまでなんとかするだろうけど、
4分間隔ぐらいで地下鉄が走ってるシンガポールでは
そのままスルー
降りる客、乗る客、無視。

文句を言う客も無く、

ああ、またか。という風情でスマホ画面に夢中な市民。

物価は高い。

東京の方が断然、安いのでシンガポールにお買い物目的で行くのは
お勧めしません。免税でも高い。


シンガポールは清潔。というイメージはありますが
それは清掃車が巡回しているだけであって
市民の意識はそうでも無い
歩き煙草は普通だし。

食べ物はほとんどが輸入食品なので
採れたて新鮮野菜なんて無いのよ。

旅行中は野菜不足になるのでジューススタンドを見つけては
人参ジュースやセロリジュースを飲んでたわ。
ビジネス街に行くとサラダのパックが売っていたのを
帰国前日に知った・・・・

なので帰国してすぐに買ったのはサラダ!!!!
なんて美味しく感じた事か・・・・




ただ、他民族国家なのでアいろーんなレストランがある。

美味しい店はいっぱいあると思います。

地元住民が行くのはカフェと呼ばれる中華定食屋。
壁も窓もドアも無い。
プラスティックのテーブルと椅子の定食屋さん

さすがに入る勇気は無かったわ。

敷居が高かった。


これらはあくまでも主観です
たった6泊しかしていないし。


続く。

トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。